牧師紹介

私ラジャ・オルソンは1956年(昭和31年)日本で両親のジェームスとエビィ・オルソン宣教師の間に生まれました。日本での37年間の生活は主に東北で過ごしました。アメリカでは合計11年間生活しました。私は両親と日本の多くの方々からイエス・キリストの愛を言葉と生活を通して知ることができ、自分も主イエスを信じる決心を若いときにしました。

妻のスーザンはアメリカのオレゴン州で育ち、シアトル・パシフィック大学に入学しました。私たちは同大学で出会い、卒業後結婚し、1980年に日本に行きました。東京の神学校を卒業できたこと、子供三人が日本で生まれたこと、日本で充実した生活ができたこと、日本人の方々、そして日本の教会の方々と深いそして楽しい交わりができたこと等、神様の恵みをたくさん日本で頂いて来ました。

この度、シアトルのロック・オブ・エージス教会日本語部に呼ばれ、就任できたことも神様の恵みの続きです。

あなたも神様が提供してくださる愛と平安を受けることができるよう祈っています。又、当教会があなたのお役に立てるようなことがあれば、ご連絡ください。

神の祝福を祈りつつ

ラジャ・オルソン

オルソン家

ラジャ牧師と家族

Comments are closed.